高知市 歯科医院|インプラント・矯正歯科・小児歯科>> 診療日時     >> 交通アクセス電話番号:088-882-0002

にしむら歯科 HOME > 診療メニュー > 歯科技工物(つめもの・かぶせもの・入れ歯)

診療メニュー

当院の歯科技工物(つめもの・かぶせもの・入れ歯)

当院の歯科技工物は開院以来、一貫して日本国内の経験豊富な歯科技工士の方に作製をお願いしています。

保険診療で認められる使用材料や残存歯の状態によっても様々な制約がありますが、その中で「適合が良いもの・形態の良いもの・壊れにくいもの」の作製に努めています。

 

「適合が良い」

 

それは(かぶせもの)や(つめもの)が歯を削ってできた凹みに隙間なくピッタリ収まることを意味します。
これは虫歯や歯茎の病気ができにくくなることにつながります。


 

「形態の良い」

これはただ単に見た目が良いというだけでなく、噛みやすい形・長持ちする形を意味します。
患者さま皆さん人それぞれ 噛み方・噛む力は異なります。その結果みなさん固有の「歯の磨り減り」が起こりますので、それに調和したものをいれていかないと大きな力が(かぶせもの)や(つめもの)に集中して破壊や脱落につながります。


 

「壊れにくいもの」

 

つめもの・かぶせもの内部に空気の層ができないように作製時に注意します。また、部分入れ歯に関しては金属のパーツどうしを一体化して割れにくいものにします。

これはまた、入れ歯の厚みを薄くすることにも役立ちます。


 

 

当院の自費診療・審美領域

自費診療に関しては使用する材料に制約がないため保険診療で作製するもの以上に強度や審美面において優れています。とりわけセラミックに関しては「見た目の美しさ・変色しにくさ・磨耗しにくさ・体との調和性・口臭のでにくさ」 などどれをとっても最高のレベルの材質です。

作成物見本

 

しかしながら作製が難しく、セラミックを焼き上げた後に初めて作製物の色合いが わかるため製作者の経験とセンスが審美性を大きく左右します。 他の歯と見分けがつかないほどのものに仕上げるのは至難の業ともいわれます。

当院ではセラミックを焼き上げる歯科技工士本人が実際に患者さまの歯の色調や透明感を確認するのはもちろん、微妙な色彩も専用機器(シェードアイ)を用いてセラミックの焼き上げに反映させます。
シェードアイとは光源から発する光を天然歯に当て、その反射光を測定することによって色を判断する歯科用色彩計で、どんな照明条件・比色環境でも天然歯の色調を正確に測ります。その結果は数値によって出力され、色調を表現するための客観的な評価となります。
また、メタルセラミックス・クラウンを製作するために必要なポーセレンレシピ(配合比)もプリントアウトします。

左の写真のように人の目や感覚で歯の色調を決定することは非常に重要なことですが、それだけでは様々な環境(照明条件、歯肉の色や背景などの比色環境の違い、術者の色彩に対する知識や認識度)によって結果が大きく左右され不正確な判断も起こりがちです。
これを補い、より自然で調和した仕上がりに近づけるために歯科用色彩計シェードアイを用います。


 

処置前

 

 

 

処置後

 

当院では ただ白くて丈夫なものを作るのではなく、患者さまに「納得していただけるもの・喜んでいただけるもの」の作製に努力しております。




診療カレンダー

Calendar Loading

:休診 ■:午後休診 ■:その他


▲ このページのトップへ戻る


歯科小児歯科矯正歯科インプラントホワイトニング予防歯科

高知県高知市の歯科医院 にしむら歯科
電話番号:088-882-0002
〒780-0814
高知県高知市稲荷町4-8 2階

高知市の歯科医院 にしむら歯科には
高知市などから
患者さまがいらっしゃっています。