高知市 歯科医院|インプラント・矯正歯科・小児歯科>> 診療日時     >> 交通アクセス電話番号:088-882-0002

にしむら歯科 HOME > 診療メニュー > 矯正歯科 > 裏側の矯正(舌側矯正)

診療メニュー

裏側の矯正<舌側矯正>

矯正歯科 高知市

「歯並びを治したいけど、矯正装置が見えるのが気になる」
「仕事の時だけはつけられないし・・・」
と、歯並び矯正を諦めている方は多いのではないでしょうか。
また、現在矯正装置をつけていて人の目が気になるといったお悩みの声もよく聞きます。
そんな悩みを解決するのが、舌側矯正(ぜっそく矯正)です。
歯の裏側に装置をつける舌側矯正なら、他人に知られずに歯列矯正ができます。

舌側矯正とは

舌側矯正とは、矯正装置を歯の裏側に装着する治療方法です。
矯正治療では装置を長時間装着するのはどうしても必要なことですが、舌側矯正なら矯正していることが外からはわかりません。他人に矯正装置を見られることへのストレスを解消してくれます。
また、マウスピースでの矯正と違って、治療できる症例に制限がありません。
歯並びについてお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

《舌側矯正に使用する装置》

クリッピーL

舌側矯正用のセルフライゲーションブラケット。
装置の改良で従来の装置の欠点であった舌への不快感、発音への問題点も大幅に軽減されました。
表側の装置同様、歯の移動に伴う痛みが少なく、歯の移動が早いので治療期間が短縮されます。
また裏側の矯正治療は表側矯正に比べて、ワイヤー交換時の診療時間が若干長い傾向がありますが、シャッター構造により従来の裏側矯正よりも診療時間が短縮されます。

舌側矯正の長所・短所

長所

舌側矯正には、審美性以外にも以下の長所があります。

唇や頬(ほっぺた)の粘膜が傷つきにくい

歯の表側に装置をつけた場合、思わぬ事故で外から強い衝撃がかかるとケガをすることがあります。歯の裏側に装置をつける舌側矯正なら、その心配はありません。

矯正中に虫歯になりにくい

意外にも舌側治療のほうが虫歯になりにくいのです。
歯の裏側には常に唾液が循環しています。唾液の循環によって虫歯菌が増殖しにくくなります。
したがって、歯の裏側に装置をつけるほうが虫歯になりにくいのです。
もちろん、虫歯になりにくいからといってブラッシングをおろそかにすれば虫歯になります。
適切なブラッシング方法を指導いたしますので、きちんとお手入れをしてくださいね。

短所

発音しにくい・舌に違和感を感じる

舌側矯正では常に舌が直接装置に触れている状態のため、表側に装置をつける矯正よりも最初発音しにくく違和感を感じる度合いが高くなります。
しかし、これらは個人差はありますが、装着後1ヶ月程度で順応していきます。

表側矯正より費用が高い

歯の裏側は凸凹で形が複雑なため、患者さん一人ひとりに合わせた装置をつくる必要があります。
つまり、オーダーメイドの矯正装置をつくるため装置料が高くなります。
また、歯の裏側は見づらいので、歯を動かすために用いるワイヤーの調節に手間と時間がかかるなどの理由から、表側矯正よりも調整料がかかります。




診療カレンダー

Calendar Loading

:休診 ■:午後休診 ■:その他


▲ このページのトップへ戻る


歯科小児歯科矯正歯科インプラントホワイトニング予防歯科

高知県高知市の歯科医院 にしむら歯科
電話番号:088-882-0002
〒780-0814
高知県高知市稲荷町4-8 2階

高知市の歯科医院 にしむら歯科には
高知市などから
患者さまがいらっしゃっています。